視力回復について

視力低下の原因と回復方法や視力回復に効果が期待される物を紹介

視力低下の原因と視力アップ

皆さん、低下してしまった視力は回復しないと思い込まないで下さい。視力低下が先天的な原因でなければ、視力回復の可能性があると言われています。

視力低下の原因には沢山ありますが、例を挙げますと

使用中の眼鏡やコンタクトによる視力低下

これは、自分の目に合っていない眼鏡やコンタクトを、良く見えるようにという理由だけで選んで、使用している人にありがちです。この場合、目に余計な負担を掛けて視力低下を進めています。必ず、眼科で自分に合った眼鏡等を使用してください。

病気による視力低下

糖尿病や高血圧症・肝臓病などで視力に悪影響がでます。特に、糖尿病では血糖値のコントロールが上手くいかないと糖尿病網膜症になり、最悪の場合、失明する可能性もあるそうです。

最近、視力が落ちたな、眼精疲労かなと感じる方は、眼科で検査を受けてください。何事も早期発見・早期治療が大切です。検査の結果が何事も無ければ安心できますからね。

視力回復に良い食べ物

目に良い食べ物・サプリメントは沢山ありますが、代表的なものは

ルテイン

緑色野菜に多く含まれるカロチノイドの一種。眼の水晶体と黄斑部分にも存在し、眼を紫外線と酸化ダメージから守っていると考えられている。ルテインを摂取する事により、黄斑変性や白内障の発生を抑制すると考えられています。

ブルーベリー

ブルーベリーの特徴は果実の色です。あの綺麗な紫色は天然の色素です。その色素の正体アントシアニンは血行をよくする効果があると言われていて、目に栄養素を送り込むという重要な役割があります。

アイブライト

古くから眼の健康に効果が期待されていたハーブで、テルペノイドやサボニンなどが豊富に含まれています。テルペノイドやサボニンなどの収れん・抗炎症作用によって、疲れ目や充血などを緩和すると言われています。

ビタミンB群

ビタミンB群の働きは眼にとって大きな役割があります。B1とB12は視神経のはたらきを高めると言われ、視神経の働きが良くなると視力の低下を予防するのに効果的だと言われています。

B2は網膜のはたらきをサポートし、眼精疲労による充血や、視力回復に効果的だと言われています。反対に不足すると眼精疲労が悪化し、角膜炎もになる可能性が出ていきます。

視力回復方法

視力回復方法には大きく分けて、器具を使っての視力回復トレーニングと視力回復手術による方法が代表的です。ですが、手術をするほど生活に支障は無いと言う方の為の健康食品やサプリメントがあります。視力回復用の健康食品やサプリメントは、長く使用し続けることが大事だと思うので、根気よくしましょうね。