女性の健康・悩みを解消

女性が抱えるデリケートな身体の悩みを解決できるケア方法を紹介

女性の身体の悩み

どんな女性でも体の健康や悩みはあるようです。女性同士でも中々話せないことも あるようで、ここでは、私の妻から聞いた女性特有の体の健康や悩みをもとに、女性のボディケアに役立つ健康食品やサプリメントなどの情報を載せています。

女性の健康維持や悩みに少しでも役立てられれば幸いです。女性には男性に比べて様々な体の悩みがあるようですが、その中でも悩みが多いものを載せました。

ワキガ

体臭とくにワキ…。汗をかくとニオウみたいで、悩んでいる女性の人、結構多いのではないでしょうか?ワキガはワキの下にあるアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺という3つの汗の元からの分泌物が皮膚表面の細菌によって分解され発生するニオイのことで、ワキガの人は、このうちのアポクリン腺の数が多く、さらに大きく発達しているため、ここからの分泌量が多いと言われています。 遺伝性があるので、家族にわきがの人がいる場合、かかる可能性が高くなります。予防策としては、

  • 清潔にする脱毛して通気性のよい衣服を着る
  • 入浴時に薬用石鹸でていねいに洗う
  • 市販の制汗剤などをつける

上記のことをするだけでも、だいぶ臭いが少なくなります。わきがに悩む人で、実際に手術が必要な人は一割程度なので、あまり神経質にならず、上記の予防策を試してみてはいかがでしょうか。

口臭

口臭の原因は、大きく分けて以下のような2種類があります。

  • 口腔性口臭(歯や歯肉などの口の中のことが原因)虫歯、歯槽膿漏、歯垢、歯石などの歯や歯肉の汚れによるもの。これは、皆さん解っておられると思いますが、食事の後の歯磨きを欠かさず、口の中を常に清潔に保つと改善します。歯磨きができない環境でしたら、うがいをするだけでもちがいますよ。
  • 全身性口臭(胃や鼻など別の場所が原因)胃炎、鼻炎、蓄膿症などの病気が考えられるので、心配になられる方は内科を受診することをお勧めします。何事も無かったら安心できます。

剛毛

体毛の濃さを気にしている女性は多いようで、高いお金を払ってまでもエステで永久脱毛をする人も多いようですが、体毛は卵巣から分泌される男性ホルモンのアンドロゲンと言う働きによって生えてくるといわれています。女性で体毛が多いひとは、男性ホルモンが多いといわれます。これは男性ホルモンの影響が強く出ることで体毛が濃くなると言う事です。

そこで女性ホルモンを補う事ができるのであれはムダ毛の悩みは解消するのではないかという仮説からたてられました。それを補うのがイソフラボンによる抑毛です。

イソフラボンは女性ホルモンのような働きをするといわれております。多毛症以外なら、剃る、抜く、市販の脱毛剤などで、ムダ毛の処理をすることができます。薬剤を使用する際は、使用前にパッチテストを必ず行いましょう。

いびき・歯ぎしり

イビキは、普段から鼻呼吸を意識すると改善できると言われています。また、飲酒も上気道を狭くします。その為、深酒はいびきの原因となります。歯ぎしりは、奥歯を噛み締めた状態で、筋肉が痙攣した場合に起こります。原因として歯並びの悪さがあげられますが、多くの場合ストレスです。現代人はストレスが溜まりやすいです。就寝前に軽くストレッチしたり、リラックスするよう心がけると改善されると思います。

乳首の陥

女性のバストの大きさ・形・色・などは、十人十色です。そのため大きさや形にコンプレックスを感じている女性は少なくありません。陥没乳頭は奇形なのでは?という悩みを持っている女性がいらっしゃるみたいですが、私が調べた結果では異常ではありません。

しかし、出産後、赤ちゃんがうまく吸い付けないなど授乳時に問題が起こります。さらに、乳腺がうっ血して乳腺炎の原因となるといわれています。

授乳の際、乳頭を引っ張り出す専用の器具を使用する事で授乳できます。乳首のケアをしっかり行えば乳腺炎の予防は、簡単にできます。あまり神経質になる必要はありません。普通だった乳頭が急に陥没したり、ゆがんだ場合は、乳がんも念頭に入れなければならない為、早急に婦人科や乳腺外来に行き検査を行いましょう。